BLOG & NEWS

【バイオファイン】のご紹介|福岡の外壁塗装専門トラストホーム

2018/02/14 ブログ

こんにちは。福岡の塗装専門店トラストホームです。

今回は、【バイオファイン】を紹介します!

【バイオファイン】のご紹介

 1

 

特 長

バイオファインは、水性反応硬化形樹脂を結合材として用いた低臭性で無公害の塗料です。架橋構造による強靭な塗膜は耐汚染性、耐水・耐アルカリ性、防かび性に優れ、長期に亘りクリーンな室内を維持します。また塗り継ぎが良好で、刷毛・ローラーによる塗装作業性に優れています。

1.緻密な塗膜表面は、塵やほこりを寄せ付けず、いつまでも美しい室内を維持できます。

2.特殊設計により、かびに対して強い抵抗性を示し、常に清潔で衛生的な環境を維持できます。

3.隠ぺいがよく、塗り継ぎもむらなく仕上がります。また低臭タイプのため、塗装中、塗装後もほとんど臭いがありません。

4.水性ですので、火災の危険性がなく、安全で取り扱いが簡単です。また塗装器具も水洗いできます。

5.耐水・耐アルカリ性・耐溶剤性に優れ、長期間性能を維持します。

 

用 途

①病院などの医療施設の内装    ②学校、幼稚園などの公共施設の内装

③レストラン、食堂、食品工場の内装 ④住宅、マンションなどの内装

 

荷 姿

バイオファイン(艶消し、艶有り)16kg石油缶(標準塗坪:53~64㎡/缶9

バイオファインシーラー     16kg石油缶(標準塗坪:123~160㎡/缶)

 

≪危険情報と安全管理≫

製品の取り扱いは、それぞれの安全データシート(SDS)に従ってください。ご使用の際には、安全管理に注意して作業を行ってください。

 

<新規下地仕様>

 2

 

※1.下地の状況に応じて下塗材の選択を行ってください。詳しくは、最寄りの各営業所へお問い合わせください。

※2.バイオファインシーラーの清水での希釈率は、スプレー塗り時で「10~20」、ローラー・刷毛塗り時で「5~10」となります。

※3.やにの多い場合は、SK水性ヤニ止めシーラー(15kg石油缶)をご使用ください。詳しくは、最寄りの各営業所へお問い合せください。

※4.仕上げ用パテが防かび剤を含有する場合、塗膜に支障をきたす可能性がありますので、試験塗りを行い、十分に確認した上で本施工に入ってください。

※5.パテかい部が他の面と比べ、吸い込み差を生じるおそれがある場合は、パテかい部を中心に下塗材を塗布してください。

※6.バイオファインの清水での希釈率は、スプレー塗り時で「10~15」、ローラー刷毛塗り時で「5~10」となります。

※7.上塗材の希釈率は試験塗りなどにより決定し、それ以降は同一の希釈量で仕様してください。なお、上塗材の希釈率は、色目及び気温により変化することがあります。ご了承ください。

※8.濃色の場合、塗膜を強く擦ると色落ちすることがありますので、衣類などが触れる可能性のある部位への塗装はなるべく避けてください。

※9.「所要量」は塗装条件などにより異なりますが、被塗装面に付着させる塗料の「標準塗り付け量」は、バイオファインシーラーで0.08~0.10kg/㎡、バイオファイン(艶有り、艶消し)で0.22~0.24kg/㎡となります。なお各材料の使用数量などを算出する際には、「所要量」を基準としてください。

 注)防火認定仕様、または公共建築工事標準仕様〔新築・改築〕につきましては、最寄りの各営業所へのお問い合せください。なお、防火認定仕様は塗り付け量が基準となります。「塗り付け量」は、「実際に塗り付けしている塗装材料の重量」のことであり、「所要量」とは意味合いが異なりますのでご注意ください。

 


 

【バイオファイン】は、トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

福岡市内で外壁塗装なら、塗装専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

トラストホーム

フリーダイヤル

ページトップへ