BLOG & NEWS

耐火被覆材・断熱材について|福岡で塗装ならトラストホーム

2015/07/27 ブログ

こんにちは。福岡の塗装専門店トラストホームです。

今回は、【耐火被覆材・断熱材】を紹介します!

【耐火被覆材・断熱材】について 

【耐火被覆材・断熱材】 

建物を火災から守ること。

これは人命・財産を守るために、今も昔も変わらぬ重要なテーマです。

過去にさかのぼること約二百年、日本がまだ江戸時代だった頃、

木造家屋が密集する都市では、大火災が頻繁に起きていました。

そこで、屋根に不燃材料がある瓦を使用することが推奨されました。

鉄筋コンクリート造が増えた時代でも、

火災予防に不燃材料の果たす役割は変わりません。

むしろ、建築基準法などで厳密に定められるようになりました。

大切な人命・財産を守るため、

“耐火被覆材・断熱材”をご提供致します。

水系発泡性耐火塗料 ウェスタ

様々な空間で使われている鉄骨構造。鉄骨の美観を損なわず、高い耐火性能を付与できる耐火被覆材がウェスタです。薄い塗膜が火災時に発泡することで、鉄骨の温度上昇を防ぎ、建物の崩壊を防止します。さらにウェスタは作業中の安全性・環境面から待望されていた、国内初の水系化を実現しました。安全性をトータルに考えたウェスタは、鉄骨建築の可能性を広げます。
図2

軽量セメントモルタル耐火被覆材
KSタイカモルタル 

KSタイカモルタルは、アスベストの代替材料として開発されたセラミック系耐火被覆材です。これは、建設省建築研究所と日本建築仕上材工業会で行われた官民連帯共同研究の成果の一つです。研究名は「軽量セメントモルタルの耐火性能に関する研究」で、これは平成元年より実施された「アスベスト代替材料の適用化技術研究」の一環として行われました。KSタイカモルタルは、人体に有害なアスベストやロックウール等を一切使用せず、高い機能性を実現しました。耐火性はもとより、鉄骨面への高い付着性・防錆力を兼ね備えた、環境に優しい次世代型耐火被覆材です。
図3

湿式不燃材
カルフォーム 

カルフォームは無機質ブレ発泡型の耐火材・不燃材です。耐火性、防火材、断熱材、吸音性、防露性、意匠性に優れています。石綿除去工事後の復旧はもとより、音を吸収し和らげる用途として機械室やホールの天井・壁などにも使用できます。溶剤が含まれていないため、人体や環境に優しい耐火材・耐火不燃物です。
図4

環境配慮形不燃断熱材
クールフォーム 

クールフォームは、セメント系の無機質成分と再生スチレンフォームを主成分とする、不燃断熱材です。不燃認定を取得しているため、内装制限に該当する部位にも使用できます。また、現場施工時の着火の心配がなく、万が一火災が発生しても、有毒ガスの発生が殆どない安全な材料です。施工も吹付け、コテ塗り両方に対応しています。さらに、地球温暖化の原因物質(特定フロンCF11や代替フロンHCFC141b)を一切含んでいない、環境配慮型の材料です。
図5

使用27

 

 

耐火27

断熱27


 

【耐火被覆材・断熱材】は、トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

福岡市内で外壁塗装なら、塗装専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

トラストホーム

フリーダイヤル

ページトップへ