BLOG & NEWS

コンクリート壁面用吸水防止材紹介|福岡で塗装ならトラストホーム

2015/08/05 ブログ

こんにちは。福岡の塗装専門店トラストホームです。

今回は、コンクリート壁面用吸水防止材【ニットクゴンシール】を紹介します!

コンクリート壁面用吸水防止材【ニットクゴンシール】のご紹介です。

コンクリート壁面用シラン系浸透性吸水防止剤
ニ ッ ト ク  ゴ ン シ ー ル

コンクリートの耐用年数を大幅に延ばします!

素材の内部に深く浸透し、強力な防水性能を発揮します。 

社会的にクローズアップされているコンクリート構造物の劣化・ニットクはこの問題を解決するために、コンクリート壁面用シラン系浸透性吸水防止材「ニットクシール」を開発しました。
コンクリート劣化のほとんどは鉄筋の腐食(さび)が原因ですが、もともと鉄筋はコンクリートに含まれる石灰分の強いアルカリ性で保護されています。しかし、コンクリートには乾燥するとき、水分の蒸発路となる、微小なすきまや気泡があり、そこから水分や酸素、炭酸ガスが浸入すると、石灰と反応してコンクリートが中性化し、鉄筋の保護機能が失われます。中性化が進み、これに水が供給されると鉄筋がさび、さびによって鉄筋が膨張、コンクリートのひび割れを起こすのです。
「ニットクゴンシール」は、コンクリートの微小なすきまに深く浸透し、強力な保護防水層を形成。鉄筋腐食の原因となる物質の浸入を阻止し、劣化防止にも威力を発揮します。
図2 図3

素材の内部に深く浸透し、強力な防水性能を発揮します。

ニットクゴンシールの特長 

1.はっきり違う無類の防水力
 表面防水とは根本的に異なり、素材内部に防水層を形成。コンクリート、モルタル、スレート板、ALC板、
 PC板などに抜群の防水性を発揮し、構造物の耐用年数を延長させます。
図4

2.汚染を防ぐクリーンタイプ
 防水・撥水力が強いので、砂の粒子やゴミ、ホコリなどの汚染物が付着しません。また、内部からのエフロレ
 ッセンス(白華)を防ぎます。
図5

3.温度変化に耐え、長期間安定
 高温・低温、またその繰り返しにも影響されず、長期にわたり安定した性能を保ちます。

4.酸・アルカリに強く、塩害防止
 耐酸性、耐アルカリ性に優れ、大気汚染や酸性雨などの影響を受けません。塩害の防止にもきわめて効果的
 です。

5.素材の美観を生かす無色透明
 塗装、乾燥後はコンクリートやモルタルの外観をそのまま保ち、素材固有の美観をまもります。防水層が内部
 に形成されるので、ハガレや変色の心配もありません。
図6

6.下地処理不要の経済塗装
 一般の建築物塗装のような下地処理工程はとくに必要なく、ローラー、刷毛、スプレーで簡単に施工できま
 す。


 

【ニットクゴンシール】は、トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

福岡市内で外壁塗装なら、塗装専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

トラストホーム

フリーダイヤル

ページトップへ