BLOG & NEWS

タイル剥落防止工法のご紹介|福岡で塗装ならトラストホーム

2015/07/22 ブログ

こんにちは。福岡の塗装専門店トラストホームです。

今回は、タイル剥落防止工法『ウェブフォーム工法』を紹介します!

タイル剥落防止工法『ウェブフォーム工法』のご紹介です。

ウ ェ ブ フ ォ ー ム 工 法

●ウェブフォームの魅力●
この『ウェブフォーム』工法は、予め型枠に特殊な立体網目繊維シートを張り付けコンクリートを打設する工法で、型枠を取り外し後に繊維シート状のタイル下地面が形成されます。この毛羽立った繊維シートが下地面となりタイルモルタル面に機械的な連結を付与させ、タイルの剥落を防止させる効果があります。
また、吸水調整材や下地調整材の施工による不確実な要素を省くことで、工期の短縮に寄与すると共に、合板型枠を保護し転用回数を増やすことにより、建設廃棄物の削減が期待できます。
以上のように『ウェブフォーム』工法はタイルの剥落を防止すると共に、工期の短縮、コンクリートの養生に止まらず型枠の保護に繋がることから、環境対策(エコ)の要素も含んだ画期的なタイル張り工法です。 

ウェブフォームの構造 

『ウェブフォーム』は、スパンボンド基布にビニロン繊維をニードルパンチ加工した繊維シートの片面に
ポリマーセメントをコーティングした特殊シートです。
図27 図28図29

メリット

●ひずみ追従性●
コンクリートひずみ1500×10でもタイルが剥離しない優れたひずみ追従性を有しています。

●ひび割れ追従性●
ひび割れ幅が0.3mmでもコンクリート躯体のひび割れに追従し、水密性を確保します。

●剥落防止性●
万が一、タイルモルタルとウェブフォーム間に浮きが生じても、剥落を防止します。

●耐久性●
熱冷乾湿繰り返し試験600サイクルでも強度低下はみられません。

●経済的●
剥落防止効果のある他工法と比較して、工期短縮によるコストダウンを実現しました。

ウェブフォーム工法の施工手順と要点 

1.ウェブフォームの貼り付け
図30

2.型枠の建てこみ
図31

3.タイル張り
図32


 

『ウェブフォーム工法』は、トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

福岡市内で外壁塗装なら、塗装専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

トラストホーム

フリーダイヤル

ページトップへ