BLOG & NEWS

一液マイルドシーラーESのご紹介 |福岡で塗装ならトラストホーム

2018/08/31 ブログ

こんにちは。福岡の塗装専門店トラストホームです。

今回は、【一液マイルドシーラーES】を紹介します!

一液マイルドシーラーESのご紹介

 1

一液マイルドシーラーESは、使いやすい一液タイプでありながら、二液形シーラーに匹敵する高い浸透性、固着性、シール性を発揮します。また、弱溶剤形の特殊変性エポキシ樹脂を結合材に用いているため、強溶剤と比べて臭気も低く、既存塗膜への影響を少なくし、各種仕上塗材に対しても優れた付着性を示すなど、多目的の用途にご使用いただけます。

 

 特 長

●幅広い適用性・・・

様々な下地、各種旧塗膜との付着性に優れるたま、新築、塗り替えを問わず幅広く適用できます。

●優れた浸透性・・・

下地への浸透性、固着性が高く、下地の補強効果に優れています。

●高いシール性・・・

水分や炭酸ガスの浸入を防ぎ、コンクリートの中性化を抑制します。

●耐水性、耐アルカリ性・・・

一液架橋塗膜により、優れた耐水性、耐アルカリ性を発揮します。

●優れた塗装作業性・・・

既調合のため、作業の効率化を図ることができます。

 

用 途

コンクリート、セメントモルタル、窯業系サイディング、スレート、ケイ酸カルシウム板、薄型塗装瓦(新生瓦)、各種旧塗膜(硬質・弾性)など

※適用旧塗膜の種類

⇒アクリルリシン、スタッコ、スキン
⇒アクリルタイル
⇒エポキシタイルRE/RS
⇒単層弾性塗材
⇒弾性タイル
⇒アクリル樹脂系、ポリウレタン樹脂系、アクリルシリコン樹脂系

適用上塗材

【分類】                   【該当する当社の製品名】

外装薄塗材E            シポカケンDO、シポロール、セラスカケン
可とう形外装薄塗材E        ソフトリシン、セラミソフトリシン
外装厚塗材E            シポロック、ソフトスタッコ、セラミソフトスタッコ
複層塗材E             レナラック等
複層塗材RE             レナキャスト等
複層塗材SI              セラミタイトタイル、セラミロール等
防水形複層塗材E          レナフレンド等
防水形外装塗材薄塗材E       ニュートップレスクリーン、セラミクリーン等
多意匠型装飾仕上塗材         ベルアートシリーズ等
屋根用塗料              ヤネフレッシュシリーズ
弱溶剤形塗料             一液マイルドシリーズ、グリーンマイルドシリーズ、
                   セラミタウンマイルド、ナックベース
水性塗料               ブリーズコート、水性コンポシリーズ、水性セラミシリコンシリーズ
                   水性セラタイトシリーズ、水性エコファイン、バイオファイン、
                  サニービルドIN、EXエコフレッシュシリーズ

標準施工仕様

2

※1 下地の種類により所要量及び塗回数が異なります。
※2 希釈しますと付着力や性能低下などの原因となりますので、希釈は絶対にしないでください。
※3 強風時、または降雨、降雪のおそれがある場合、及び気温5℃以下、湿度85%以上での施工は原則的に避けてください。気温5℃以下で施工が要求される場合は、採暖及び採暖のための養生により、雰囲気湿度、被塗面温度を5℃以上にしてください。
※4 塗膜の膨れ、はく離、白化、しみの発生につながる場合がありますので、著しく結露が生じるようなん書での使用は避けてください。
※5 改装工事の場合は、溶剤などの影響により、旧塗膜を浸し、膨れ、ちぢみなどの以上が発生することがあります。試し塗りにより確認に上、本施工に入ってください。
※6 かび、藻が付着している場合は、「SKKカビ除去材#5(塩素系)」にて拭き取ってください。
※7 材料は、電動ミキサーなどを用いて内容物が均一になるように十分撹拌してください。
※8 塗り重ね時間は環境(温度、湿度、換気、風通しやすさ)や膜厚によって変わります。
※9 低温又は高温度時には、乾燥が遅くなりますのでご注意ください。
※10 陶磁器タイル洗浄用の酸が塗装面に付着すると、変色や溶解などの異常を生じることがありますので、これを防止するため、予め塗装面の養生を行ってください。
※11 シーリング材の上への施工する場合、シーリング材の種類、材齢により、塗膜が密着しないことや汚染することがあります。
※12 隙間が広いなど、大きな動きが予想されるシーリング打診部への塗装は、塗膜がひび割れる可能性がありますので、そのような場所への塗装や避けてください。
※13 ゴムやプラスチック等、可塑剤を含む部位に直接触れると軟化やはく離を生じる可能性がありますので、なるべく避けてください。
※14 スプレーダストや製品の付着した布、紙、ローラーなどが積み重なると自然発火する恐れがあるため、廃棄するまで水につけるなどして安全に保管してください。

物性比較

劣化したそれぞれの基材を用い、各種シーラーの付着性を基盤目試験(クロスカット法)で確認した。

3

結果⇒⇒⇒二液タイプのエポキシ樹脂と比較して、遜色のない性能を示す。

 


 

一液マイルドシーラーES】は、トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

福岡市内で外壁塗装なら、塗装専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

トラストホーム

フリーダイヤル

ページトップへ