BLOG & NEWS

完全水系総合外装仕上げ工法の紹介|福岡で塗装ならトラストホーム

2015/07/07 ブログ

こんにちは。福岡の塗装専門店トラストホームです。

今回は、完全水系総合外装仕上げ工法『アレス弾性ホールド工法』を紹介します!

完全水系総合外装仕上げ工法『アレス弾性ホールド工法』のご紹介です。

完全水系総合外装仕上工法
ア レ ス 弾 性 ホ ー ル ド 工 法

 アレス弾性ホルダー防水形の特長

①「弾性」下地調整材です。
  微弾性フィラーに比べ、塗膜の伸びに優れ、防水性に優れています。
 図

②優れた付着力です。
 付着性に優れていますので、微弾性フィラー同様、旧塗膜へのシーラーレス塗装が可能です。
 図1

③防カビ・防藻性を有しています。
 上塗りとの組み合わせにより、塗膜全体で防カビ・防藻性を伴わすことができます。
 図2

④JIS A 6909 防水形複層塗材E適合です。
 塗装条件を満たすことにより、上記規格に適合致します。

⑤肌が緻密で高仕上がりです。
 微弾性フィラーに比べ、トマリが良く、上塗りの吸い込みが少なく、仕上がり性に優れます。


 

完全水系総合外装仕上げ工法は、トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

福岡市内で外壁塗装なら、塗装専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

トラストホーム

フリーダイヤル

ページトップへ