BLOG & NEWS

洗浄廃液固化材 マイティ固化のご紹介|福岡で塗装ならトラストホーム

2015/09/28 ブログ

こんにちは。福岡の塗装専門店トラストホームです。

今回は、【マイティ固化】を紹介します!

水系廃塗料・洗浄廃液固化材【マイティ固化】のご紹介です。

 mai

水系の廃塗料・洗浄廃液を、そのまま廃棄すれば水質汚染につながることは明白です。マイティ固化は、当社独自の吸水・固化技術を駆使、開発した水系廃塗料・洗浄廃液固化材です。

 

特 長

  1. 簡単なかくはんで容易に固化します。
  2. 低濃度の廃液でも固化します。
  3. 固化物は粒状ですので、取り扱いやすいです。
  4. 固化物は水に再溶解しません。
 

用 途

水系廃塗料および洗浄廃液の固化

 

■マイティ固化を添加する。

 ●廃塗料・洗浄廃液の種類・含水量により添加量が異なりますので、添加量を予め確認してください。(目安は廃塗料の場合0.2~2.5㎏、洗浄廃液の場合0.7~3.0㎏)

⇒部分的な固化を防ぐため

■ハンドミキサーでかくはんする場合は、予め確認した量の半分を添加し、かくはん後、残量を添加してください。
■棒でかくはんする場合は、3~4回に分け添加し、かくはんしてください。
 
 
■かくはんする。
 
※ハンドミキサーでかくはんする場合、容器が回転すると危険ですので、かくはん時は容器を両足でしっかりと固定してください。
 
●約3分程度のかくはんで固まります。固まらないときは、さらにマイティ固化を増量してください。
●マイティ固化の添加量は、廃塗料の場合30%以内、洗浄廃液の場合40%以内を限度としてください。
●この添加量を一度に添加しますと、発熱する場合がありますので、ご注意ください。また、廃塗料・洗浄廃液の種類によっては臭気が発生する場合があります。
●かくはん後、かくはん機・用具をそのまま放置されますと付着した塗料が固まりますので、できるだけ早くヘラなどで除去してください。
●固化物は、翌日まで放置しますと、水分が抜けよい乾燥状態になります。
●シルバー塗料と混ぜるとガスが発生し、発熱するので使用しないでください。
 
 
■ビニール袋に入れ、産業廃棄物として専門業者に廃棄を依頼してください。
 
 ●水系廃塗料・洗浄廃液に有害成分(鉛・クロム酸など)を含有する場合は、特別管理産業廃棄物(特定有害産業廃棄物)として特別管理産業廃棄物処理業者に処理を依頼してください。
 

 

【マイティ固化】は、トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

福岡市内で外壁塗装なら、塗装専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

トラストホーム

フリーダイヤル

ページトップへ