BLOG & NEWS

環境改善型塗材【CPエコ】のご紹介|福岡で塗装ならトラストホーム

2015/10/09 ブログ

こんにちは。福岡の塗装専門店トラストホームです。

今回は、【CPエコ】を紹介します!

環境改善型塗材【CPエコ】のご紹介です。

 CPエコとは・・・

「室内環境向上」「空調経費節約」「素地再生・保護」等の特性を有する、遮熱・断熱に優れた塗料(環境改善型塗材)です。10年以上にわたり、多くの実績と高い評価を得ています。

 

CPエコの特長

■遮熱

地球に届いた太陽光線(可視光線・赤外線)は、物体や地表に反射すると軸遮熱となり室内で還流するため、室内温度の上昇を引き起こす原因となります。CPエコは、赤外線反射型特殊顔料と中空状バルーンにより強靭な塗膜を形成。太陽光線を反射し、温度の上昇を防ぐ効果があります。

 

taiyou

 CPエコは、鉄板及びスレートの場合でも、優れた遮熱・効果を発揮します。下記のグラフは、鉄板屋根にCPエコ塗装及び未塗装の場合の、夏場における1日の温度推移をあらわしたものです。外気温の上昇とともに、未塗装の屋根表面部は、急激な温度上昇をみせていますが、CPエコを施工した場合は、急激な温度上昇を和らげ、温度も約30℃程度低く抑えられています。また、屋根の表面・裏面温度を測定した結果、鉄板で20度、スレートでは15度前後の温度低下が確認されました。

■省エネ

CPエコ塗装は、夏場の遮熱効果は無論のこと、冬場は外部へ熱を逃さない保温材としての機能も有します。結果、年間を通じての空調費が節約され、経済的かつ省エネが可能となります。また工場作業現場では、作業空間の快適性がアップし、作業能率が向上した事例も確認されています。

■再生・公害防止

スレートは年月が経過し劣化すると、強度の低下や中に含まれるアスベストの飛散による健康障害を引き起こしかねません。CPエコを塗装することにより、素材の再生・補強が実現できると同時に、塗膜がアスベストの飛散をブロックする効果もあります。

■防錆・遮音

CPエコと一般エポキシ系を塗布した双方を塩水に噴霧・没水させ、防錆試験を行いました。その結果、一般エポキシ系では明らかな腐食が見受けられますが、CPエコを塗装したものは塗膜の剥がれや浮きもなく、目立ったサビも特に発生しませんでした。

 

また遮音効果については、石油缶の底を屋根に見立てて1mmの塗装をおこない、缶上部より人工的に雨を発生させ内部の音量を測定。結果、未塗装のものは大きな金属音が発生し騒音が気になったのに対して、塗装未実施分は金属音もなく、未塗装に比べ10db程度低下した実験結果が得られました。

HYOU]

 


 

【CPエコ】は、トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

福岡市内で外壁塗装なら、塗装専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

トラストホーム

フリーダイヤル

ページトップへ