BLOG & NEWS

紫外線から建物を守るUVガードクリヤー|福岡で塗装ならトラストホーム

2015/08/07 ブログ

こんにちは。福岡の塗装専門店トラストホームです。

今回は、紫外線から建物を守る【UVガードクリヤー】を紹介します!

紫外線から建物を守る【UVガードクリヤー】のご紹介です。

リアルハイブリッドセラミッククリヤー
ク リ ス タ ル ロ ッ ク   UVガードクリヤー

近年、意匠性のあるサイディングボードの普及に伴い、改修の要望が増えています。
特に経年劣化によってツヤびけした外壁を塗装によりリニューアルする目的で行いますが、色を変えることにより、意匠性を損なう着色工法よりも、サイディングの模様を生かしてツヤを良くすることができるクリヤー工法の要望が増えています。
耐候性を発現させるためには、トップクリヤーの耐候性のみならず、基材に対しての紫外線カット機能も必要になります。一般的なクリヤー工法は紫外線カット機能が着色塗料よりも低く、このような基材を守る機能が十分でないクリヤーで改修すると、基材の劣化が進行し剥離などが生じる場合があります。
ロックペイントでは、高耐候性・高紫外線カット機能を追求すべく、自動車補修用のトップクリヤーで培った技術を応用し、「サイディングボード改修用 クリルタルロック UVガードクリヤー」を開発しました。
このクリヤーにより、高意匠性の復元と耐久性を同時に発揮することが出来ます。

イエ07

 

 

 

 

特 長

●高耐候性●
アクリル・ウレタン・シリコンの緻密なリアルハイブリッド構造により、すぐれた耐候性を有します。

●耐紫外線性●
特殊樹脂による独自の反応硬化技術により、紫外線の透週を防止、基材の意匠性を守ります。

●低汚染性●
独自のセラミック技術により、すぐれた低汚染性を発揮します。

●鉛・クロムフリー●
健康に有害な鉛・クロムなどの重金属を原料として使用していません。

●防藻・防カビ性●
防藻・防カビ剤を最適配合し、藻・カビ発生を長期間抑制し、清潔な住環境を維持します。

樹脂中のアクリル、シリコン、ウレタンによるアルハイブリッド構造

・塗膜硬化過程で、付着性・耐候性にすぐれるウレタン・シロキサン結合を形成します。

・塗膜表面のシリコン成分は、降雨などの水分と反応し、シラノール基を形成し、低汚染性を発揮します。

・UVガード機能により、紫外線をカットし、基材の耐候性による劣化を抑制します。

図10

図11

 耐紫外線性試験

図12

図13

 【紫外線吸収率】
図14
紫外線は太陽光に含まれ、化学的作用の強い10nm-400nmの波長を有し、意匠性サイディングボードの塗膜を徐々に劣化・破壊し、意匠性が失われていきます。
UVガードクリヤーは紫外線の透過を従来製品よりも格段に抑制し、基材表面の劣化を防ぐことができます。
また、UVガードクリヤー自身の耐候性を従来製品と比べ、リアルハイブリッド構造により格段に高め、長期意匠性を守ります。
図15

その307

着色工法からクリヤー工法の時代へ!
図16

耐久性と耐紫外線性にすぐれる「UVガードクリヤー」だからこそ性能を発揮
図17

 


 

【UVガードクリヤー】は、トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

福岡市内で外壁塗装なら、塗装専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

トラストホーム

フリーダイヤル

ページトップへ