BLOG & NEWS

陶磁器タイル用塗装工法の紹介|福岡で塗装ならトラストホーム

2015/06/12 ブログ

こんにちは。福岡の塗装専門店トラストホームです。

今回は、タイル面を美しくよみがえらせる塗料を紹介します!

超低汚染形陶磁器タイル用塗装工法のご紹介です

ファイングラシィSⅰのメカニズム

グラ1

ファイングラシィSⅰは、タイル表面と安定したシロキ
サン結合によって架橋し、強靭に付着します。
経年により劣化したタイルをリフレッシュし、タイルや
目地部を炭酸ガス、酸性雨、凍害、そして汚れなどから
長期間保護します。
また、幅広い品揃えで、様々な仕上げを選択でき、
タイル面を美しくよみがえらせます。

 

 

 

グラ2リフレッシュした外壁面は、ナノレベルの非常に薄い
水膜を張り、非常にすぐれた防汚効果を発揮します。

 

 

 

 

 

 

タイトル18

  1. 陶磁器タイル面・タイル目地の保護
    化学的結合により、陶器・磁器タイルと強靭に付着し、外壁タイルや
    目地部分を炭酸ガス、酸性雨、凍害から長期間保護します。

  2. 高耐候性
    強固なシロキサン結合により、光沢低下や変色が極めて少なく、
    高耐候性を発揮します。(JIS A 6909耐候形1種相当です。)

  3. 超低汚染性
    特殊セラミック成分による親水化技術が、
    非常にすぐれた超低汚染性を発揮します。

  4. 環境に優しい弱溶剤系
    弱溶剤系であるため、臭気がマイルドです。
    もちろん鉛などの金属を配合していません。
    ホルムアルデヒド・クロルピリホスも配合していません。

  5. 幅広い品揃え
    クリヤーによるタイル面生地仕上げでは、
    つや有り、3分・5分つや有りから選べます。
    また、エナメルやカラークリヤーによるタイル面着色仕上げも可能です。

  6. 防藻・防かび性
    最先端のバイオ技術により、藻・かびの発生を抑制します。

 

性能

 ■超低汚染性能           雨垂れ汚染試験による汚染性能試験
 屋外にて塗板を暴露し、雨筋状のよごれのつく程度を色差により測定します。
 試験開始6ヶ月後では、非低汚染形塗料と比べて雨筋状のよごれが少ないこと
 がわかります。

試験18

 

 

 

 

 

 

 

 

  ■高耐候性能                    劣化促進機による試験
 劣化促進機「ウェザーメーター(キセノンランプ)」の照射時間に対する光沢の
 保持率により耐候性の分類をしています。ファイングラシィSⅰクリヤーは
 「耐候形1種」の基準を上回る結果を示し、特に耐候性にすぐれた塗料といえます。

 光沢18

 

 

 

 

 

 

 

 

  

仕上げの種類

仕上げ

 


タイル面を美しくよみがえらせる塗料は、トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

福岡市内で外壁塗装なら、塗装専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

トラストホーム

フリーダイヤル

ページトップへ