BLOG & NEWS

【スーパートップ遮熱】のご紹介|福岡の外壁塗装専門トラストホーム

2015/10/27 ブログ

こんにちは。福岡の塗装専門店トラストホームです。

今回は、【スーパートップ遮熱】を紹介します!

超耐候性ハルスハイブリット型トップコート【スーパートップ遮熱】のご紹介です。

 

スーパー27

超耐候性の塗膜性能、高耐久性に優れ遮熱機能を持つ
スーパートップ遮熱が新たに登場しました。

特 長

1.遮熱効果
 
太陽熱エネルギーを反射し、効果的な遮熱性を得ることが出来ます。
 
2.超耐候性
 
耐侯形1種相当
ハルスハイブリッド型樹脂を使用しているため、優れた超耐候性を発揮します。
 
3.無鉛タイプ
 
黄鉛顔料等に代表される人体に有毒な顔料を含んでいないため、安心してご使用できます。
 
4.コスト削減
 
長期間にわたりたて建物や構造物を保護し、美観を守り、メンテナンス周期が延長し、経済的です。
 
5.非汚染性
 
ハルスハイブリッド型樹脂の特性から、物性の出現が早く、汚れがつきずらく、いつまでも美しい塗膜を保持します。
 

用 途

1.ランニングコストの削減・長期間美観保護を要求されるウレタン防水・外装・屋根用トップコート。

2.官公庁、一般建築関係者等の改修工事等のウレタン防水材・外装材・屋根材の性能、美観の向上としてのトップコート。 

スーパー比較27

遮熱効果.1

1.防水材~遮熱性能評価方法~
ウレタン防水材( フローン#12)に弾性トップ14及びスーパートップ遮熱を塗布し、測定温度差で評価。(色:フォックスグレー)
 
【試験条件】
断熱材ボックス(断熱材40mm厚)使用。
赤外線照射距離/20cm。
kett赤外線ランプ/100V400Wを2時間照射。
表面、裏面、内部温度測定。
外気温/26.0℃
 
2.外壁材~遮熱性能評価方法~
セフティーフィラー耐溶剤型に弾性トップ14及びスーパートップ遮熱を塗布し、測定温度差で評価。
 
【試験条件】
断熱材ボックス(断熱材40mm厚)使用。
赤外線照射距離/20cm。
kett赤外線ランプ/100V400Wを2時間照射。
表面、裏面、内部温度測定。
外気温/26.0℃
 
3.屋根材~遮熱性能評価方法~
フローンプライマーHに弾性トップ14及びスーパートップ遮熱塗布し、測定温度差で評価。
 
【試験条件】
断熱材ボックス(断熱材40mm厚)使用。
赤外線照射距離/20cm。
kett赤外線ランプ/100V400Wを2時間照射。
表面、裏面、内部温度測定。
外気温/26.0℃

遮熱効果.2

【条 件】

鉄筋コンクリート3階建住宅(屋根及び3階居室にて測定)
陸屋根部フローン#12にスーパートップ遮熱を塗装(色/フォックスグレー)
 
測定日 2002年8月8日         測定日 2002年8月21日
測定時間午前9時~午後4時       測定時間 午前9時~午後4時
天候  晴れ              天候  晴れ
 
1
 
2

 

 


 

【スーパートップ遮熱】は、トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

福岡市内で外壁塗装なら、塗装専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

トラストホーム

フリーダイヤル

ページトップへ