BLOG & NEWS

鋼板屋根長期防水・防蝕工法紹介|福岡で塗装ならトラストホーム

2015/08/03 ブログ

こんにちは。福岡の塗装専門店トラストホームです。

今回は、鋼板屋根用長期防水・防蝕工法【ハウスガードW工法】を紹介します!

鋼板屋根用長期防水・防蝕工法【ハウスガードW工法】のご紹介です。

鋼板屋根用長期防水・防蝕工法
ハ ウ ス ガ ー ド W 工 法

◆鋼板屋根は錆の発生が早いため、塗替え周期が短く、その作業は大変なものです。
長期間塗替えずに済む、耐久力のある高品質の塗材システムがあれば・・・、
という皆様のご要望にお応えして、開発したものが、「ハウスガードW工法」です。
ハウスガードW工法には、防蝕・防水の全ノウハウを投入。
その防水効果の高さ、高信頼性は下塗、中塗、上塗、専用テープのトータアルシステムで
裏付けられ「防水」「防蝕」「防音」「断熱」の機能をフルに発揮し、長期間その効果を持続します。

防水・防蝕・防音・断熱。ハイレベルの塗材システムで鋼板屋根を長期間保護します。

ハウスガードW工法の特長

1.厚膜塗料による抜群の防水機能

中塗に柔軟性のある厚塗膜料を採用。鋼板屋根材の熱伸縮に追従しますので塗膜に損傷が発生しません。この高品質の塗料が耐候性を発揮すると共に優れた防水機能を実現しました。
また大きな隙間には専用のアルミ粘着テープを貼着、小さな隙間は中塗の厚膜により長期の防水効果を発揮、安心をお約束します。

2.高品質の素材による長期防蝕機能

下塗、中塗、上塗のトタール膜厚1,000m以上の柔軟な塗膜が水分、塩分、亜硫酸ガスなどの侵入を防ぎ、優れた防蝕機能を長期間持続します。

3.厚膜の特性を生かした防音機能

厚みを持たせた重量塗膜と柔軟性のある塗膜特性で鋼板屋根のドラミング(共振)を和らげる働きを持っており、雨音・風音などの騒音防止効果があります。

4.塗膜の相乗効果による断熱機能

シルバー色のトップコートと厚膜特性の相乗効果・・・
シルバー色が太陽光線を効率的に反射し、夏季などの室内温度に上昇を緩和します。また厚膜の特性により、室内の温度を外に逃がさず、無塗装鋼板、一般トタン用塗料に較べて優れた断熱機能があります。

5.美しい輝きの外観が自慢です。 

アルミニウムパウダーを配合した上塗塗料が長期にわたって美しく、ソフトな銀色の輝きを保ちます。
また建造物のイメージも高めます。

【ハウスガードW工法】は、トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

福岡市内で外壁塗装なら、塗装専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

トラストホーム

フリーダイヤル

ページトップへ