BLOG & NEWS

SKKタイルフレッシュ工法のご紹介|福岡で塗装ならトラストホーム 

2018/05/02 ブログ

こんにちは。福岡の塗装専門店トラストホームです。

今回は、【SKKタイルフレッシュ工法】を紹介します!

SKKタイルフレッシュ工法のご紹介

1

汚れを除去【特殊洗浄剤】+汚れにくい環境配慮型【シリコンクリヤー】

陶磁器タイルは耐久性の高い材料ですが、表面や目地部は長年の間に排気ガス・酸性雨などの環境条件の悪化に伴う劣化や汚染は避けられません。SKKタイルフレッシュ工法は、表面に付着した汚れを特殊洗浄剤により除去し、表面を浄化した後、環境に優しい超低汚染弱溶剤形アクリルシリコン樹脂クリヤーを塗布することにより、目地部の劣化を防止し、磁器タイルの表面と目地の鮮映性を基の美しさの蘇らせる新工法です。仕上げには艶有りと艶消しが選択できます。なお、特殊洗浄剤には「SKクリーナースーパー」をお使い下さい。「SKクリーナースーパー」で除去できない」汚れには、「タイルクリーンNEO]をご使用下さい。

【陶磁器タイルへの付着メカニズム】

2

陶磁器タイルの表面は「Si-O-Si」のシロキサン結合で構成され、ガラス表面と類似した分子構造になっています。タイルフレッシュは、加水分解性アルコキシンリル基を側鎖に持っています。架橋反応は、触媒の存在下で空気中の水分によりシリル基の加水分解(シラノール基の生成)・脱水縮合反応で進み、分子間に強固なシロキサン結合を生成します。この架橋反応により、陶磁器タイル表面に化学結合が生じ、優れた密着性を示します。

 

 

超低汚染弱溶剤形アクリルシリコンクリヤー「タイルフレッシュ」

①超耐久・超低汚染

セラミック成分を複合化することにより、塗膜は高硬度、低帯電性、親水性を示し、汚れを寄せ付けず、付着した汚れも寄せ付けず、付着した汚れも雨などで洗い落とすため、いつまでも美しい表面を維持することができます。またアクリルシリコン樹脂を採用することで、卓越した耐久性、耐候性を発揮します。

②強固な密着性

アクリルシリコン樹脂のもつ強靭な化学構造(シロキサン結合)と下地への優れた浸透性により、シーラー不要で直接下地と強固に密着します。

③目地の劣化防止

耐水性、耐酸性、耐アルカリ性に優れているため、長期に亘り目地の中性化防止、塩害防止、酸性雨による劣化を防止し、防水性を向上させます。

環境配慮型

弱溶剤で構成されているため、汎用に使用されている強溶剤タイプに比べ、臭気が少なく、作業環境に改善に役立ちます。

【屋外暴露6ヶ月後の表面状態】

3

 

植物性バイオ洗浄剤「SKクリーナースーパー」

●バイオ技術の応用による洗浄効果に加え、かびやバクテリアなどの微生汚染の除去効果により、衛生的な環境を維持します。

 

有機酸系特殊洗浄剤「タイルクリーンNEO」

●強力な洗浄効果により、磁器タイル部分の汚れと共に、目地部の汚れやエフロ成分も除去できます。

 


 

【SKKタイルフレッシュ工法】は、トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

福岡市内で外壁塗装なら、塗装専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

トラストホーム

フリーダイヤル

ページトップへ