外壁塗装

福岡市内&その近郊で高品質&低コストの外壁塗装ならトラストホームへ

毎月5棟の特別キャンペーン!外壁塗装リフォーム498,000円

外壁塗装施工前1 次へ 外壁塗装施工後1
BEFORE AFTER
外壁塗装施工前2 次へ 外壁塗装施工後2
BEFORE AFTER

福岡市内・市内近郊で高品質&低コストの外壁塗装ならトラストホームへ

トラストホームは、プロの塗替え知識で施主様宅にあった最良の提案を低コスト(正しい価格)かつ品質の高い外壁塗装工事を行うの事で、福岡県内のお客様で数多くの「ありがとうの声」をいただいております。(おかげ様で月10件以上お問い合わせいただくまでになりました。)

当社が選ばれる3つの理由はコチラ

福岡の外壁塗装専門店トラストホームは、出来るだけ多くの福岡市内及び近郊の市の方々に塗装で失敗&後悔せず「依頼して本当に良かった」と満足していただく、そして、正しい塗装料金で品質の高い外壁塗装工事を出来る限り提供したい、と考え、今回の外壁塗装キャンペーンを始めました。
福岡市内(博多区や中央区、東区、西区、南区、早良区、城南区)やその近郊(糟屋、筑紫野、春日、太宰府など)で、外壁塗装なら専門業者のトラストホームへ一度ご相談下さい。

外壁塗装工事費用例

価格例 外壁塗装(通常シリコンプラン)

※30坪の家の屋根や外壁の場合(耐久年数12年~15年)

施工箇所 現状の素材 施工塗料 数量/単位 単価 小計(税別)
足場 単管パイプ、
シート
135m² 550円 74,250円
高圧洗浄 150圧
高圧洗浄機
120m² 150円 18,000円
外壁 モルタル シリコン樹脂 120m² 2,000円 240,000円
雨戸 トタン シリコン樹脂 8枚 2,300円 18,400円
破風板 木部 シリコン樹脂 55m² 800円 44,000円
軒天井 ケイカル板 シリコン樹脂 30m² 1,000円 30,000円
戸袋 トタン シリコン樹脂 4枚 2,300円 9,200円
合計 433,850円

価格 外壁塗装(フッ素プラン)

※30坪の家の屋根や外壁の場合(耐久年数15年~20年)

施工箇所 現状の素材 施工塗料 数量/単位 単価 小計(税別)
足場 単管パイプ、
シート
135m² 550円 74,250円
高圧洗浄 150圧
高圧洗浄機
120m² 150円 18,000円
外壁 モルタル フッ素樹脂 120m² 3,000円 360,000円
雨戸 トタン シリコン樹脂 8枚 2,300円 18,400円
破風板 木部 シリコン樹脂 55m² 800円 44,000円
軒天井 ケイカル板 シリコン樹脂 30m² 1,000円 30,000円
戸袋 トタン シリコン樹脂 4枚 2,300円 9,200円
合計 553,850円

外壁塗装の流れと重要ポイント

足場仮設

足場仮設

塗装工事というものは何度も塗装したり、何度も同じところを行ったり来たりします。
工事しにくい足場をかけると『ま、いっか』のところが出てくる可能性があります。
当社では『ま、いっか』が絶対に無いようにしているところがポイントです。

次へ

高圧洗浄

高圧洗浄

塗装する前にまず汚れをしっかりと落とします。
念入りな高圧洗浄をすればほとんどの汚れは落ちます。
その他におちにくい残った塗膜やカビ・サビなどはケレンして落としてしまいます。
ここで適当な洗浄をするか、念入りな洗浄をするかで、仕上がりも変わってきます。
当社は念入りな高圧洗浄するところがポイントです。

次へ

クラック補修

クラック補修

ひび割れや、目地(サイディングボードの繋ぎ目)の欠落などの補修。
雨漏りの原因になっていくところなので、ここでしっかりとシャットアウトしていきます。

次へ

養生

養生

プロの職人はまず養生が違う!!
養生とは、塗装する所と塗装しない所にテープとビニールで覆う作業です。
プロの職人は綺麗な直線が出ます。
逆に素人はよれよれな線になってしまいます。

次へ

下塗り

下塗り

下塗りは女性の化粧で言うファンデーションのようなもので、下地処理をしっかりしないとどんなに高級な塗料を上から塗ってもすぐにはげていきます。
プロの職人は下塗りを丁寧に仕上げます。

次へ

中塗り・上塗り

中塗り・上塗り

中塗り・上塗りの色が同色の塗料が多いのですが、『同色では本当に二回塗装したかどうかわからない』という声をよく耳にします。

この問題から当社では、中塗りと上塗りの色を変えたり、工程の写真を提出しています。

実際に中塗りでやめても綺麗に仕上がるので素人にはわからないことがあるのでここでも注意が必要。

次へ

附帯塗装

附帯塗装

軒天・雨樋・鉄部・木部等の外壁や屋根以外の箇所も丁寧に塗装(塗布)します。

材質が様々なので、材質専用の塗料を使って塗布します。

ここで材質を無視した塗料を使うと半年から一年ではがれてきます。

次へ

手直し

塗装全体をもう一度済から済まで細かいところまで見直していき、手直ししていきます。
プロの職人はここの作業が好きです。

次へ

最終チェック

お客様にもこの段階で塗装の確認していただきます。
足場をばらして確認するようなことは無いようにすることが大事です。

次へ

足場解体・お引越し

足場解体・お引越し

手直し、最終チェック後、
足場を解体し、お客様へお引渡しを致します。

次へ

アフターサービス開始

1年に一回点検に参ります。もし万が一施工した箇所に悪いところが出てきた場合はきちんと直させていただきます。

ページトップへ